海外ドラマgleeで考え方が変わった女が熱弁してみた

スポンサーリンク
映画&ドラマ

 

どうも、ほりこです!!

 

 

今回は海外ドラマgleeについてお話ししようと思います。

私が海外ドラマにハマるきっかけにもなった作品です。

 

ちなみにgleeとはgleeクラブという

合唱部を中心に繰り広げられる学園ドラマです。

 

 

出会い

1年前の誕生日のことです。

私は友達とドライブしていました。

 

その時に流してくれたのがtoxicという曲で

原曲(Britney Spears)とgleeバージョンを流してくれました。

 

本当にギャップに魅せられました。

冒頭のアカペラ部分でぞくぞくしたのを覚えています。

 

そして友達は言ったのです。

「歌詞の意味もテロップで出してくれるし、意外と知ってる曲もあると思うよ」

私は瞬間に「あ、glee見てみよ」って思いました。

意味を出してくれるのはありがたいし、調べるのが面倒な私にはぴったりだと。

 

その日からglee漬けの日々がスタートしたのです。

 

 

おすすめする理由

gleeをおすすめする理由は3つあります。

 

・個性豊かな登場人物を見て自分らしく居てもいいことを知れる

・仲間の大切さを改めて考えさせられる

・セクシャルマイノリティについて認知に繋がる

 

私はgleeを見るまで自分の個性を表に出すことはしてきませんでした。

それが楽に生きれると思っていたからです。

ですがその反面つまらないなぁとも思っていました。

 

gleeの登場人物達は違います。

いじめに合ったって負けずに個性を出しているのです。

特に作品中に出てくるカート・ハメルというキャラクターは

ゲイという理由だけでいじめにあってしまいます。

しかし、個性を隠さず堂々としてる姿は本当に格好いいです。

 

どんな見た目でもいいではないか、

多少つらいことがあっても自分を貫いてみようと思えたのです。

 

そして、gleeの仲間は困っている仲間のために絶対立ち上がります。

シーズン3の7話でサンタナというキャラクターが

レズであることをカミングアウトされてしまったときも皆で立ち上がってサンタナを支えていました。

 

そういう仲間はいるのか、そうしたい人はいるか

自分に問いかける機会となりました。

 

セクシャルマイノリティについて知ったのもこのドラマがきっかけです。

私はこのドラマが広がってセクシャルマイノリティについて認知する人が増えてくれるといいなと思います。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ホントにおすすめです。

 

海外ドラマ初心者でもサクサク見れちゃいます笑

ちなみに私はシーズン1~6までを3ヶ月で見ました!!

 

少しでも興味をもってもらえたら嬉しいですし、ぜひ見てほしいです。

では終わります( ´ー`)

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました