私とこれからの言葉と文章の扱い

考え

こんにちは、ほりちゃんです。

 

言葉で人を助けることは果たして可能でしょうか。

私は可能であると信じたいです。

 

今回はどうしてこんなこと書いているのか。

私の考え。これから言葉と文章をどう扱っていくのか話して行こうかなと思います。

 

読んでくれたら嬉しいです。

 

スポンサードサーチ

考えるに至った経緯


ある日人にメールを送ったのがきっかけです。

 

その人にメールを送るときに「この文章にどのくらい思いを込められるだろうか」と思いました。

文章で読んだ人の心を動かせる人とは一体どんな文章を書くのか。

 

そんなことをふと思って、しばらく考えることになったのです。

 

私と言葉


私は落ち込んでいる人はどうしても笑って欲しいと思っています。

私と合ったり話したり何かしら関わっている時ぐらい暗いことは忘れていて欲しいのです。

 

会って話していれば大体の人は笑顔になってくれます。

多分いつもヘラヘラしてるから笑

私は笑ってくれている相手をみていることで幸福感で満たされます。

やりたいことリストにも人を笑わせたいと書いたぐらいです。

 

でも言葉のみで相手を笑顔にもしくは心を動かすことは簡単ではないです。

表情もわからないし、会話みたく抑揚もつけられない。

結構難易度高い。

 

どうしたら動かせる言葉や文章を書けるんだろう。

 

今でもいまいちわからないままだけど、少しだけ見えてきたので以下で書こうと思います。

 

 

スポンサードサーチ

文章を書くことで気づいたこと


私がブログを書いていて気づいたことは、気持ちを乗せた文章は誰かの心に響きやすいということです。

 

私が書いた文章でよかったよ〜って言ってもらえた記事は大体私が気持ちが乗っていた時に書いたものが多いです。

届けまでとはいかないが、これ伝えたいんじゃくそが〜という気持ちで書いたものはその記事に色が出るんですかね。

私のブログだと心の形で悩んだ話とかリア充が爆発する世界に飛ばされた時の対処法とかです。

 

この記事たちは自分の中でも達成感があるし、書いていて気持ちが整理される感覚がしました。

そして楽しかった。まるで積み木でお城を作っているようなどんどん形になっていくわくわく感が素晴らしかったです。

 

そんな感覚忘れてはいけないなと思います。

私らしい文章ってきっとこういうところで出てくるのではないかと思いました。

 

これからの言葉の扱い


もっと言葉や文章に思いを込められる人になりたいです。

人を笑顔だったり助けたりできる文章を書きたい。

 

じゃあ、人の心を動かす文章を書くのならどうすればいいか。

 

  • 本を読む
  • 文章で人を動かす力を持っている人の書いたものを読む
  • 相手の気持ちを考える訓練をする
  • 学んだことを真似する

 

まずはichさん(mw400813)がおすすめしていた本を読みたいと思います。

 

 

本を読むのなんて何年ぶりだろう。

アウトプットできるようになるまで何回でも読んで、真似します。笑

 

そして周りのことに敏感でいたいです。

起こったことをちゃんと記録して、疑問に思ったことはとことん探求したいですね。

 

今の所メモの魔力の方法を活用しようかと考えています。

 

 

追求してはブログに書く。ってのを繰り返していこうかと考えています。

 

スポンサードサーチ

まとめ


こんな感じで、私はこれからブログを書いていこうと思います。

まじしつこいけど人の心を動かせる文章を書きたいです。

 

そしてこのブログを読んだ人の心に何か残せるそんなブログ運営できたらいいなと考えています。

今はまだまだなので精進します。

 

いやにならない程度に笑

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

では、終わります( ´∀`)

 

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

考え
1
リア充が爆発する世界に飛ばされた時の対処法

  こんにちは、いつもくだらないことを真剣に考えてるほりちゃんです。   先日電 …

考え
心の形で悩んだ話

  こんにちは、ほりちゃんです。   みなさんは心の形について考えたことあります …