散歩のすすめ

スポンサーリンク
その他

どうもどうも!

ほりこです。

 

今回はタイトル通り散歩についてお話していきます。

 

この記事を読んで散歩やってみようかなと思う人がひとりでもいれば嬉しいです。

 

 

散歩おすすめの理由

気分転換になる

散歩を目的として外に出てみます。

 

すると今までなんとなく歩いていた道にも発見があるのです。

 

あ、こんなところに花咲いてたのか。

あのねこよくいるな~。

こんな道があったのか!とか。

 

そういった発見が気分転換に繋がると思います。

もう気分はプチ探検家ですね。

帰ってきたときにはもう心がすっきりです。

 

 

物事を考える時間になる

歩きながら考えると考えがまとまりやすいと言われています。

 

実際私も悩んだときは外に出でて歩きながら考えることをしています。

頭がクリアになってく気がするんですよね。

 

なぜまとまるのかは↓を参照ください。

 

 出典:なぜ歩きながらだと考えがうまくまとまるのか? – GIGAZINE

人間は歩くと心臓の鼓動が速くなり、座っている時よりも多くの血が体内を循環することになるので、血中の酸素が筋肉だけでなく体中のあらゆる器官に行き渡るようになり、脳にも酸素がたくさん供給されるようになります。この結果、運動中や運動後に記憶や注意力に関するテストを行うと、座っている際よりもパフォーマンスが向上することが分かっているのですが、これはとても軽い運動でも十分に効果を発揮するそうです。

 

周りを気にせずに自分のみに没頭できるのは散歩ならではのものだと思います。

 

 

好きな音楽を聴いて浸れる

好きな音楽のPVの登場人物になりきったり、

今の自分の気持ちを歌ってくれている歌を聴いて共感したり。

 

なりきるなんて恥ずかしくてできないわ!

なんて思う人もいるかもしれません。

 

でも周りは意外と自分のことを見ていないものです。

散歩の時ぐらい周りを気にせず女優になりましょう!

それぐらい許されるはずです。笑

 

 

散歩をしてみよう

あ、私もしてみよう。って思ってくれたかたは実践してみましょう。

 

やり方は簡単、時間を決めて歩いて帰ってくるだけ。

簡単ですね。

 

なんで時間を決めるのかというと時間の縛りがあった方がだらだらせず、やりたいことがきっちりできるからです。

 

 

まとめ

ここまでいろいろ話しましたが要は あなたも散歩して散歩友達になろうぜ ということです。

 

一緒に楽しみましょう(∩´∀`)∩

 

あ、でも交通ルールは守って事故に遭わないようにしましょうね!

 

 

では、終わります。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました